« 高知旅1 | トップページ | 今年最後のイベント »

2018/09/21

高知旅2

高知旅の一番の目的は石井葉子さんの展示でイヌジマに会いにいくこと。

イヌジマについてはこちら

地元でも展示の機会があったのに行けずで、何年越しかでようやく叶ったのでした。

まずは藁工ミュージアムで開催の企画展へ。

↑左は斎藤陽道さんという写真家の作品「わらこうのなにものか」

制作途中や海で撮った写真も展示してあり、この不思議な生き物が

本当に存在してるようで面白い。

フライヤーのイラストの作家さんも独自の世界で好き。

そして「妖怪イヌジマ」展会場があるチェルベロコーヒーへ。

たくさんのイヌジマさんがお出迎え。

どの子も里親が決まってしまったとのこと…

しかし作家さんのご好意で後日お迎えできることに。

待つ楽しみができました。我が家にはどんな子が来てくれるかな。

市電の乗り放題を買ってたので、最後に「わんぱーくこうち」へ。

ここは何と入場無料で動物を見ることができるパラダイス。

ライオンもジャガーも鳥もいるけど、お目当は左下のニホンアナグマ。

(※アナグマは熊じゃなくてイタチ科の生き物)

でも隣にいたホンドタヌキの2頭に心をもってかれました。

この子らが可愛くて可愛くて。また会いに行きたい…

途中見た遊覧船乗り場の看板的なもの、味があっていい。

高知、どこも良いところだった。

食べ物美味しいし(モーニングも食べた!)、今回行けなかった桂浜にもまたいつか。

|

« 高知旅1 | トップページ | 今年最後のイベント »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 高知旅1 | トップページ | 今年最後のイベント »